たまりば

  日記/一般 日記/一般  その他 その他

2018年06月16日

収集家が購入した仏像の中身に1000年前の

収集家が購入した仏像の中身に1000年前の

オランダで個人の収集家が購入した中国の仏像の中身をCTスキャンで調べたところ、1000年前の即身仏とみられるミイラが入っていたそうです。

この即身仏は内臓がない状態で、中国の文様が施された者の上に座った形で仏像の形に作り変えられた中国の高僧なのではないかということです。

どうやら即身仏となってから200年程は寺で祭られていて、その後に仏像の中となったようで、かなり位の高い高僧だったのかもしれません。

DNAで鑑定を依頼してより詳しく調査することになっているそうですが、これだけの高僧ならば、この人物の資料もいろいろと残っている可能性がありそうです。

現在はハンガリーのる国立自然史博物館に収蔵されているそうですが、今後は世界のいろいろな場所で展示され公開される予定なのだそうで、日本でも公開されるかもしれません。
  


  • Posted by c9iu6b4a at 08:12